人類学とは何か・・・

人類学を学ぶというのは、社会科学・人文科学など幅広い学問を学ぶということ

学生時代の恩師が頚椎症の治療をしているとの事で・・・

Posted on 01 4月, 2016 in レクチャー

学生時代の恩師が頚椎症治療をしていると友人から聞き、
2人でお見舞いに行きました。
恩師は人類学が専門で、学生時代に受けた講義は退屈することのない
楽しい内容だったので、今でもふと思い出すことも多いです。
お見舞いに行った時もその話題になり、
人類が進化したことにより頸椎にも支障が出るようになったという講義を思い出しました。
確かその時に恩師は、腰痛もそうだが二足歩行が悪い影響を与えるから、
みんな具合が悪いと思ったら四つん這いで行動しなさいと言ったはずなのです。
それを実行しなかったんですかと恩師に尋ねましたが、
それで回復したら医者は要らないよねと言うのでみんなで大笑いしました。
講義を受けていた学生時代から20数年経ち、
恩師はもちろん自分達もすっかり年を取ってしまいました。
でもあの当時のことを今でもよく思い出すし、
こうして交流もあり会えば会話も弾むので
これからも大事にしていきたい縁だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です