ペニス増大サプリ効果をアップ!テストステロンの分泌を促す食事方法

Posted on 20 2月, 2020 in 医療レポート

テストステロンは男性の健康のバロメーター

性交渉などに悩みを持っていて、ペニス増大サプリをのんでいる、もしくはこれから飲もうと思っている人も多いかもしれません。せっかくペニス増大サプリを飲むのであれば、最大限の効果が引き出せるようにしたいものです。ペニス増大サプリの効果をアップさせる方法の一つに、テストステロンの分泌を促すことが挙げられます。テストステロンの分泌を促す食事方法を知っておきたいところです。
そもそもテストステロンとは男性ホルモンのひとつで、男性の精巣や副腎でつくられています。骨や筋肉、血液を作り、体脂肪を減らし、男性らしい体をつくる働きが期待できます。テストステロンは10代をピークに加齢とともに減少していく特徴があります。特に働き盛りの40代や50代の人たちのテストステロンの量は、何と60代を下回っているとも言われています。40代や50代の男性の中には、ペニス増大サプリを利用している人も多いことでしょう。ペニス増大サプリの効果を最大限に引き出すためにも、日々の食事を意識していきたいところです。

食事の中で三つの栄養素を意識しよう

テストステロンの分泌を促すために重要となる栄養素は、亜鉛と抗酸化ビタミン、セロトニンの三つです。これらを日々の食事の中で意識していく必要があります。亜鉛は生殖ミネラルともよばれるもので、生殖細胞を活性化するためには必要なものです。性ホルモンを合成したり精子の生成などに深く関係している栄養素です。カキやウナギ、牛肉などに多く含まれているでしょう。抗酸化ビタミンはテストステロンとその材料となるDHEAを活性化するものです。ビタミンCやビタミンE、亜鉛などといった抗酸化物質を積極的に取ることが求められます。セロトニンはストレスや不眠を予防する成分です。
これらの栄養素を上手に摂取するために意識したいものが、カキやウナギ、スッポンなどと言えるでしょう。しかしこれらはなかなか頻繁に食べることはありません。そこでおすすめの外食メニューとされているものが、ワタリガニのトマトパスタ、おすしの場合にはサーモン、お酒を飲むのであれば赤ワインにアーモンドチョコを添えてみましょう。

まとめ

ペニス増大サプリの効果を最大限に引き出すためにも、テストステロンの分泌を促す食事方法が大切なことはわかりますが、カキやウナギ、スッポンなどはなかなか食べる機会がありません。もしも外食に行く機会があるのであれば、メニュー選びにひと工夫をすることにより、徐々に栄養素を摂取することができるでしょう。またこれらの栄養素だけをとって、ペニス増大サプリを飲めばよいというわけではなく、どのようなことにも言えますがバランスの良い食事は大切です。日々の食生活を見直していくと良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です